#6 50度の世界

カテゴリー

#6 50度の世界

 「何で南方人を選ばないんだ、北方人と付き合ったらな…。ちょっと待ってろ」

 友人がおもむろに席を立ち、奥の店員へ何か注文している。しばらくすると、店員が詰め替え用洗剤が入っていそうな、赤いラベルが貼られた白いボトルを持ってきた。この安っぽいボトルには見覚えがある。見てくれのチープさに騙されてはいけない。日中国交正常化の際には当時の田中角栄首相をもてなした実績のある、ビンテージによっては100万円を超える値がつく銘酒、

 「これは…マオタイ酒!」

マオタイ酒!ではなく、ただのコウリャン酒

「いや、ただのコウリャン酒だ」

 ズコー。

 友人はおもむろにプラスチックキャップを外し、ビールを空けたグラスに半分くらい酒を注ぐ。強烈な甘い香りが辺りに漂う。ラベルには「労働者の活力!」というキャッチコピー(?)が書かれていた。クリミナル系労働者の活力と銘打つくらいだから、相当きつい酒だと思って間違いないだろう。

 「これを毎回飲まされるんだぞ…。しかもストレートでだ」

 

「でも彼女はお酒飲まないし、そこは問題無いんじゃ」

 「彼女は飲まなくても、家族は飲むんだろ?仕事でもプライベートでも、北方人と付き合うというのはそういう事なんだよ」

 別にそこまで深い仲じゃないんだが…しかし俺も上海で長きに渡り(細々と)サバイバルしてきた男、この程度の障害なら乗り越えられるはずだ。

 「なんだ、そんな事か。俺も上海にいた頃はこの程度の酒――」

 俺はグラスを手に取り、労働者の活力を一気に飲み干した。咽頭を通して、胃袋へ強烈な一撃が叩き込まれる。

 「何度も飲み干してきたッ!   …きた…来…」

 無表情のままスックと立ち上がり、外に設置してある公衆トイレへ全力で駆け込む。そして…

***しばらくお待ち下さい***

中国の公衆トイレ。ドアがない!?

いやあすっきりした。中国の公衆トイレにドアが無くて本当に助かった。エマージェンシーモードでトイレに入って、重要な用件を済ませて再び丸テーブルに座るまで、スムーズにことが運んだ。

 「大丈夫か?…だけど北方人と飲むときはこんなもんじゃない。潰れるまで飲まされるし、飲めないと散々コケにされてしまう。彼らは南方人を軟弱だと言うけれど、こっちから見たら彼らは粗暴以外の何者でもないよ」

 「つまり、飲めぬ下戸にはヤキ入れて、付き合い程度じゃ許さない訳ですね?」

 何故か敬語になった。

 「そう。裏表が無いのはいいんだけど、感情がストレートに出るし、特に女の子はすぐ暴力に走る。上海で殴り合いの喧嘩をしているのはいつも北方人だ。彼らはアルアル言ってるから、一発で北方人だと分かるよ」

 日本でよく語られる、「中国人は皆語尾に『アル』を付けて話す」という伝承は、旧満州へ渡った人々により伝えられたものだ。中国北部の方言では「〜儿(ある)」という接尾詞を付けることが多いため、当時の日本人が「中国人は皆語尾に『アル』を付けるんですかあ!」と勘違いし、それが全国に広まって今の形となったのである。長江を渡ったらアルは通用しない。ここは試験によく出ます。

 「要するに、結婚するならやさしくて器量のいい南方人、友人にするなら人当たりが良くて明るい南方人ってことだな。そう時代は南方人、南方人こそ最強だ!

 残念なことにここから先の記憶は無いが、結局この流れが2時間ほど続き、北方人NGエピソード集が終わった頃には既に日付が変わっていた。彼は日本人に白酒を飲ませた罪により後で奥さんにこっぴどく怒られたらしいが、定かではない…。

 

 最後に、この話をした後のお嬢さんのリアクションを紹介して、今回のコラムを締めくくりたい。

 

 「そんなの嘘です。南方人は嘘ばかりつきます。南方人は言いたいことをはっきり言わずに後ろから刺すような真似ばかりします。上海なんてジメジメしてるし雨ばかり降るし夏は暑いし餃子はマズイし料理は油でベトベトだし、北京の方が絶対良いです。あんな豚肉しかない上海より、北京料理の方がおいしいに決まっています。

お酒だって紹興酒より白酒の方がおいしいでしょう?そうよね?

大体北方人が野蛮だって言うけど南方人の男はあんなナヨナヨしてて家族を守れるの?仕事だっていい加減だし。

北方人の方が男らしいし、女性は正直者でしっかりしてるし、結婚するなら絶対北方人の方がいいよ。北方人の女性はすぐ殴る?そんなの愛情表現よ。表でニコニコして裏で浮気されるよりいいでしょ!?

それに南方人は結婚相手の家族に冷たすぎるのよ。そもそも結婚というのは両家の家族同士が結ばれるんだから、相手の親も自分の親のように――誰が明治時代の人間みたいですって!?

道徳的にそれはあたりまえでしょ、あんたは上海に毒されすぎて倫理観が欠けてるのよ。私の元カレの***は(以下略)」