カテゴリー

Googleアナリティクスを活用して儲けませんか

Googleアナリティクスを活用して儲けませんか

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)をご存知でしょうか?
無料でホームページの分析を行える画期的なサービスです。

Googleアナリティクスは大手・中小など規模問わず企業・医療機関・教育機関などが運営するホームページには設置されてあります。聞いたことがなくても、ホームページ制作者が気を利かせて設置してくれていることが多いです。

せっかく設定されていてもGoogleアナリティクスを真剣に活用されているかどうかは不明です。これまで様々な企業とお会いしてお話しを聞く限り、あくまで私の予想ですが、8割以上の企業が活用できていないんじゃないかと思っています。

孫子の兵法で次の言葉あります。

“ 彼を知り己を知れば百戦殆からず。 ”
“ 彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。 ”
“ 彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し。 ”

簡単に解釈すれば、敵や味方の実情を把握していれば戦に勝てる。
敵や味方のことを知らなければ、勝てるわけがない。と言うこと。

現代のビジネスに置き換えると、顧客のニーズを掴めず自社のリソースを活用できていないのに儲かるわけがない。顧客のニーズを掴んで自社のリソースを活用できている企業は儲かる。と解釈できます。

Googleアナリティクスは「顧客」「我が社の可能性」を知ることを手助けしてくれるツールです。しかも無料(タダ)です。途中から課金ってこともありません。

これまで全く利用してこなかったとしても、多くの企業がGoogleアナリティクスを活用して成功しているように、これからでも活用できれば、売上を伸ばすポテンシャルは十分あるでしょう。

「ウチはITではないから・・・」と思って活用していなかったら勿体無いです。

IT関連企業以外でも例えば営業担当者が予め、自社のホームページに初めて訪問した人がどのようなことに注目しているのかをGoogleアナリティクスで調べておけば、新規開拓のコミュニケーションに役立てることができます。

また、インターネットに広告を出稿しているのに、費用対効果が悪いと感じている企業であれば、どこを見直せば成果が上がるのかをGoogleアナリティクスを調べれば改善の糸口を発見することができます。インターネット広告の成果についてGoogleアナリティクスを使えば費用対効果を1円単位で算出することができます。

さらに、自社のホームページを開設したが、購入やお問い合わせへの申し込み数が少ないと嘆いている企業でも、Googleアナリティクスを使えば改善のヒントを発見することができます。

せっかく無料でGoogleアナリティクスが利用できるのだから、我が社のローカルデータを使い倒して儲けませんか?

弊社ではGoogle社が提供するGoogleアナリティクスの個人資格であるGAIQ(Google Analytics Individual Qualificationを保有するスタッフが親身になって御社のサイトの分析のサポートやGoogleアナリティクスの活用方法をお教えします。

GAIQはインターネットマーケティングに興味のある学生さんにとっては就職活動の武器にもなります。

【費用について】
以下の内容についてお知らせいただければ、すぐにお見積もりを出させて頂きます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。^^

【ご依頼内容について】
 Googleアナリティクスによる分析ですか?
 それともGoogleアナリティクスの使い方ですか?

【ご依頼期間について】
 1回のみですか?
 それとも定期的に継続でとなりますか?

【参加人数について】
 何名様が参加されますか?
 ※約30名が参加する講演も行った実績がございます。

お問い合わせはこちら