カテゴリー

ECサイトにLINEログインを実装してからその後。

ECサイトにLINEログインを実装してからその後。

 ECシステムの提供先からLINEログインを実装してみたいとのご依頼を受け、
 手探りで調べながら何とか導入することができました。

導入から少し時間も経ったので少しだけ情報を公開したいと思います。

LINEログインを使うと以下のようなメリットがあります。
新たに会員登録する時の入力作業が楽になる。
 LINEに登録されてある情報を活用できるので入力の手間が減ります。面倒な会員登録はできればやりたくありませんよね。

購入手続きの時のログインでIDとパスワードを覚える必要がない。
 商品を購入した時にせっかくだから貯まっているポイントなど会員だけの特典であったり、登録済みの住所の入力をしなくても良いのが会員制の主なメリットですが、IDとパスワードは間違えやすいし、入力ミスがあるとそれだけで買う気が失せますよね。

利用動向を調べると以下のことがわかりました。
LINEの利用者が多く集まるECサイトでは新規顧客のうち、会員登録を行なったお客様の8割がLINEログインを利用しています。
世の中はLINEへ向かっている?

新規会員登録者のうちの多くのお客様がLINEログインを使っておられます。
ID・パスワードの入力よりもサクッとLINEログインの方が使いやすいということでしょうか。

また、次のようなこともわかりました。

LINEのブロック・友だち解除数が大きく減る。
ECサイトでLINEメッセージ配信を行なうにあたり、一番気になるのは
ブロックと友達解除です。ブロック・友達解除はLINEログインを導入後に減りました。
日によって異なりますが、平均で20%前後減っています。

メルマガよりも反応が良く売上にも繋がりやすいのですが、ブロックにも繋がりやすいのがLINEです。

会員注文率が増えた。
 LINEログイン後に会員登録して注文するお客様が増えました。
弊社が導入したサイトでは毎月約70%が会員による注文でしたが、現在は80%を超え90%に迫る勢いです。昨年同月比でも10%以上伸びています。

会員登録して注文してもられれば販売する側もクーポンポイント、顧客分析によるOneToOneマーケティングで売上を伸ばす機会を得ることができます。